舐達麻『BUDS MONTAGE』の歌詞と解説!サンプリングの元ネタは?未発表バースも公開!

音楽解説
スポンサーリンク

楽曲解説

BUDS MONTAGE / 舐達麻(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)

今回解説するのは、舐達麻の『BUDS MONTAGE』です。

舐達麻の楽曲としては最も人気が高く、YouTubeの再生回数は1000万回を優に超えています。

日本のHIPHIPとしては稀にみる大ヒットですが、そこまで人々を惹きつける要因はどこにあるのでしょうか。

魅力的なリリック

『BUDS MONTAGE』のリリック(歌詞)は自分たちの生き様を正直に書いた内容です。

まず、先陣を切るBADSAIKUSHが自分の日常について歌いだします。

彼の日常はとにかく「吸って、書く」の繰り返しです。

大麻も音楽も大好きだと語っていたBADSAIKUSHらしいリリックですね。

そして、私が特に注目したいのは

・刺した針の数が今に水を刺し嫌気が刺した

という一文です。

これまで警察や法律に強気な姿勢を見せることが多かったBADSAIKUSHですが、今回は珍しく自分の行いを後悔するようなリリックを入れ込んできました。

恐らく意図してやったことではないと思いますが、屈強そうなラッパーが不意に見せる弱みというものはどうしても魅力的に映ってしまいます。

地元のヤンキーが動物に優しくしていると好感を持ってしまう現象と似ていますね。

サンプリングの元ネタ

Elisa-『Sentire (Un senso di te)』

Elisa – "Eppure Sentire (Un senso di te)" – (official video – 2007)

今回の元ネタは『Sentire (Un senso di te)』というイタリアの楽曲。

歌詞は大切な人との別れを惜しむ内容になっており、『BUDS MONTAGE』の雰囲気とぴったりですね。

トラックの作曲者はGREEN ASSASSIN DOLLAR。

彼は神奈川県出身のビートメイカーで、舐達麻のプロデューサーとして数々のヒット曲を世に送り出しています。

美しい映像

『BUDS MONTAGE』の映像は雨や曇り空による薄暗いシーン多いですが、なぜかそれが美しく感じてしまいます。

全体的に落ち着いた雰囲気ではあるものの、突然G-PLANTSがパトカーを見つめるシーンをぶち込んできたりするので油断できませんね。

MVの監督を担当したのは木村太一さん。

彼はロンドン在住の映画監督で、今回のMVを作成するにあたってはかなり挑戦的な気持ちが強かく、不安も大きかったようです。

しかし蓋を開けてみれば大ヒットで、現在の舐達麻のイメージを確固たるものにしたわけですから、とてつもない技術と才能を持っている監督なのでしょう。

自主製作映画も公開されているようですから、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

歌詞

Lyrics By BADSAIKUSH & G-PLANTS

Represent APHRODITEGANG 日本 JAPAN 
Delta9kid Gplants Dbubbles Badsaikush R.i.p.104 

上を見て 振り返る 繰り返しては
下を見て探してた半透明な 結晶 
聞こえなくなった右耳や左腕の静脈に溶けていった
刺した針の数が今に水を刺し嫌気が刺した
前後する曖昧な記憶 燃やす量はことごとく
白く上がる煙 しら切るFlygirl
毎日 毎日 SmokeするMarijuana
俺が育ててる 俺と仲間達で育ててる
質悪い世間出回るの遅い 無え用 金じゃない 
声枯らす為 吸い込む 極上なWeed
日本 Made Hottown熊谷が地元 
此処に居るいつでも ここから飛び立つ 
zigzagの裏巻き 願い事のようにリリックを書いて 
太いBeats 人生の核 地を這う 
言葉行動1つ全員 わからしてやる
gramでもKgでもいいよ大体 
Joint先に光る橙色 集合 
お上解散しろ独りで見れない希望
じっと 考えてるLyricを
それは一人でも大勢でも変わらない事
寒暖が最近心 察して先歩く見ろ表情  
2、3日後体が空く 
家まで迎えに行くからよまた 会おう

降ろすRHYME 災いや偽りはいらない
耳に入るその飛び 偽物は効かない
あげるLIFE APHROGANG 手を伸ばす頂き
吹いた神の息吹が背中押して手を引き
手にSMOKE 災いや偽りはいらない
音に浸かるこの旅 言い訳は聞かない
BACKROLL APHROGANG 煙に巻き頂き
吹いた神の息吹 GODBREATHの導き

殻を破り役回りはむいていく風上
根元から絡まりつき刈り取りした塊 
映す鏡 憎まれては世にはばかり
降りしきる雨の中 飛沫揚げた羽ばたき
空を舞う でけぇ羽振り よくする羽振り
生い茂るハーブに CANNA AQUA SPARKRING
雲描くペンを 走るだけ書き溜め
ぶちまける GREEN CRACK 仰ぐ 左団扇で
ポリスや 邪魔者に 何一つ話さず
違法大麻 不法所持してる肌身離さず
音鳴らす この葉は
営利ついた言霊
耳を刺し 目につく 口に出す仕事柄
自分で薬盛り 届きそうな月より
消えるONE ROLLはこの飛び
燃えて罪滅ぼし 神の施し
寄せて返す 俺の所に
火の種 熱したライムこそ冷ましたほとぼり
この後に 及んで眠れず
夜は朝方 山盛り ケミカルより
よりHIGHな明日が 見えるGOALが
遥か星の彼方じゃ 溶かした 
GRAMはGOLDより高い花束

降ろすRHYME 災いや偽りはいらない
耳に入るその飛び 偽物は効かない
あげるLIFE APHROGANG 手を伸ばす頂き
吹いた神の息吹が背中押して手を引き
手にSMOKE 災いや偽りはいらない
音に浸かるこの旅 言い訳は聞かない
BACKROLL APHROGANG 煙に巻き頂き
吹いた神の息吹 GODBREATHの導き

昨日途中で火消したBudspoolの灰皿
起きてBeats鳴らせ火つけ吐き出してる Marijuana
これが歌詞の書き方 104が朝死んだら
こうなった俺は言葉乗せるGREEN ASSASSIN DOLLAR
下見つめてないこれから 広い世界鍵閉めて内側
砕いたCocaineの上Jointを回すな
Sniffつく粘膜 札は唇にClutchは 
汚え手で触るな薬で逝かれた俺は
Hashish Rosin Shatter 精一杯にやった 
未だに奴は檻の中
言われ尽くされてるそんな言葉が核となる人生はクソだ
俺は俺だが お前と俺で 俺になる 
他と同じ筈実力は努力の数 
見ればわかる奴と奴 または昨日売り捌き損ねたネタの話
札束分けるしかし高額が欲しい法律はまやかし
首元に また増える18金 
看板は APHRODITEGANG純度は24金 
刺青はGAKKIN

降ろすRHYME 災いや偽りはいらない
耳に入るその飛び 偽物は効かない
あげるLIFE APHROGANG 
手を伸ばす頂き
吹いた神の息吹が背中押して手を引き
手にSMOKE 災いや偽りはいらない
音に浸かるこの旅 言い訳は聞かない
BACKROLL APHROGANG 煙に巻き頂き
吹いた神の息吹 GODBREATHの導き

https://www.youtube.com/watch?v=zaBp1Jh3Bkc

未発表バースが公開

#舐達磨 #DELTA9KID #BUDSMONTAG DELTA9KID幻の神バース

GREEN ASSASSIN DOLLARのインスタライブにて『BUDS MONTAGE』未発表バースが公開されました。

DELTA9KIDのバースが採用されなかったのは残念ですが、こうしてSNSで我々のもとに届けてくれるのは本当にありがたい限りです。

また、この音源ではフックをG PLANTSが担当しています。

フックのリリックを書いたのはG PLANTSでしたから、制作の過程でDELTA9KIDに譲ったようですね。

託されたフックをしっかり自分のものとして表現できてしまうDELTA9KIDはさすがと言ったところでしょうか。

歌詞(未発表部分)

Lyrics By DELTA9KID

灯す大麻指先 灯り見つめて
昇る煙に移す心 音に言葉重ねて
向き合う 己恥じぬように生きる今日
環境に文句言わず出す 結果変える状況
未来待ち望んだ寂しさも過去となり
会いたい奴が居る笑う隣
恩は愛で返す忘れてはダメ
今を楽しむこと仲間と続けるだけ
最高な時もあれば最悪な時もあるが
できる限り共に分け合う喜怒哀楽
諦めずで腹決め 出来ないことないはず
常識じゃ測れない俺達の普通
シラフ無き毎日傍から見ればイカれてるが
この道彩る女神に生かされてる
俺は俺と連れの成功を強く信じる
根を張る熊谷から語るだけの真実

https://www.youtube.com/watch?v=eL8iLIo2fqU&feature=youtu.be

まとめ

いいかがでしたか?

2020年は飛躍の年となった舐達麻ですが、『BUDS MONTAGE』はその象徴ともいえる楽曲です。

しかし、彼らはリスナーに媚びたからヒット曲を飛ばせたのではありません。

自分たちのスタイルを貫き通すという姿勢が、結果として人々の心を掴む要因となったのです。

さあ、2021年はどのような動向を見せてくれるのでしょうか。

新曲の発表を楽しみに待ちましょう。

みんなの声

この曲のおかげで雨と曇りの日が好きになった。

何言ってるか分からないラップも悪くないけど、
やっぱりこういう言葉がしみ込んでくるようなラップが好き。

メガネの人の声が大好き。

この曲だけは誰が何と言おうとカッコいい。

俺1人で100回は再生してる。

バダサイが「実力は努力の数」って言ってるし俺も頑張ろっと。

「家まで迎えに行くからよ」って急に語り掛ける口調になるのがイイね。

これは聴くドラッグです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました