【有名人一覧】Clubhouseとは?招待枠が転売!?使ってみた感想を正直にお話しします!

ニュース解説

Twitterから日本でも話題になり、瞬く間に広まったIOSアプリ「Clubhouse」

その人気は凄まじく、招待枠がメルカリで売買される事態にまで発展しています。

そこまで人々を惹きつけ、夢中にさせる要因はどこにあるのでしょうか。

今回は実際にアプリを利用した筆者が、自分の経験も交えながら解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

どんなアプリなの?

誰でも聞ける音声チャット

そもそもClubhouseはアメリカで誕生したSNSで、2020年の春にサービスを開始しました。

簡単に言うと音声のみのグループチャットを目的としたSNSですが、注目すべきなのは会話している内容を誰でも聞くことができるという点です。
Clubhouseのアカウントを持っていれば、Clubhouse上で行われている会話は全て聞くことができます。

また、チャットグループの主催者は会話を聞きに来た人をいつでも話す側に招待することができます。

つまり、「家でClubhouseを使って会話を聞いていたら、突然有名人と話すことになった。」
なんてことも十分に考えられるわけです。

記録が残らない

Clubhouseで話された内容は一切アーカイブが残りません。

また、録音やメモなどの会話を保存する行為は全て規約違反となります。

誰でも会話を聞けるというシステムということもあって、一部からは「芸能記者が巡回しに来そう」「プライバシーが心配」という声が上がっていますが、運営会社はそれなりに対策をしているようです。

規約違反を犯したユーザーがどのような対応を受けるのかは明らかになっていませんが、それ次第でアプリの今後が大きく左右されることになりそうですね。

完全招待性

現在のClubhouseは完全招待性で、Clubhouseを始めたい人は既に始めている人に招待してもらう必要があります。

1人が招待できるのは2人までと少ないため、人々が必死になるのも納得ですね。

しかし、Clubhouseに招待してもらう場合は相手に携帯の電話番号を教える必要がありますから、安易にメルカリ等で招待枠を購入するのはやめておきましょう。

きちんと信頼のおける人に招待してもらってください。

また、アプリを積極的に利用すると招待枠が増えるようですが、詳細は明らかになっていません。

スポンサーリンク

使ってみた感想・良いところ

有名人同士の会話が面白い

ClubhouseではONE OK ROCKのTaka、山田孝之、小嶋陽菜、河野太郎など、様々な業界で活躍する有名人が自由に会話を楽しんでいます。

私は様々なトークルームに入って遊んでいたのですが、もちろん彼らの会話を聞くことができました。

テレビとは違ってプライベートな会話が多いため、本当に雑談を盗み聞きしているような感覚に陥ってしまいます。

時には「これ、聞いちゃって大丈夫?」と思えるようなぶっちゃけた内容も垂れ流しになっていますよ。
アプリが浸透してからまだ日が浅いということもあって、たくさんの人に会話が聞かれるというClubhouseの仕組みをあまり理解していない人が多いようです。

このように、現在のClubhouseには黎明期だからこその面白さがありますね。
今後はどのようになるか分かりませんが、それもClubhouseの安全性がどれほどのレベルなのかが重要になってきそうです。

知らない人との会話が面白い

Clubhouseは自分が会話する側になっても十分楽しむことができます。

ふらっと立ち寄ったトークルームで会話に参加し、普段関わることのない業界で働く人たちと議論を深めることができたりするのです。

コロナウイルスの影響で人の往来が制限される中、こうやって新しい情報を仕入れることができるのは非常に便利ですよね。

使い方次第ではビジネスに利用することもできそうです。

また、トークルームに友達のフォロワーを連れてきてもらい、一緒に会話することもできます。

姿が映らないので恥ずかしさも軽減されますし、出会いの場としての可能性も感じられますね。

部外者がコメントやスタンプなどで会話を邪魔できない仕様になっているのも、このような使い方ができる大きな要因だと思います。

使ってみた感想・悪いところ

プライバシーが心配

Clubhouseは不特定多数のユーザーに自分の声を届けられますが、このシステムは思わぬ失言が個人のプライバシーを侵害してしまうことにも繋がります。

会話を保存する行為は全て規約違反ですが、違反者に対する具体的な罰則については不明な点が多いため、話した内容が第三者によって世間に公表されないとは限りません。

Twitter等の文章を投稿するSNSでは「投稿する前によく考えて」というようなことがよく言われていますが、リアルタイムで全世界に声を発信してしまうClubhouseには自分の発言を考え直す猶予が全くありません。

自宅でのんびりしていたとしても、Clubhouseのマイクをオンにした瞬間に重大な責任がのしかかるのです。

その自覚が持てない人はアプリを利用しない方が賢明でしょう。

表記が英語

Clubhouseはまだ日本語に対応していません。

アプリの説明、通知、アイコンなど、どこを見ても英語の表記ばかりです。

慣れればそこまで苦労することはないですが、これからClubhouseを始める人はとっつきにくさを感じてしまうかもしれません。

今後のアップデート次第では改善されそうですが、今すぐにというわけにはいかないようです。

名前が変えられない

Clubhouseを始める際には、自分のアカウントIDとニックネームを決めることができます。

IDは一度決めたら変えられないという仕様なのですが、これはTwitterと同じなので特に違和感はありません。

問題なのは、ニックネームの変更にも回数制限があるということです。
私は1回しか変更できないという話を聞きましたが、2回だと主張している人もおり、真偽が定かではありません。

時間の経過によって再び変更できるようになるのかもしれませんが、どちらにせよプロフィールは安易に編集しない方が良さそうですね。

Androidは非対応

2021年2月現在、ClubhouseはIOSにのみ対応しており、Androidでは利用することができません。

私はiPhoneなので問題ありませんが、Androidを使っている友人とClubhouseで話すことができないのは不便に感じました。

しかし、Android版の開発も順調に進んでいるようですから、1日でも早くリリースされることを願うばかりですね。

Clubhouseを利用している有名人(敬称略)

政治家・実業家

・前澤友作 @yousuckmz
・堀江貴文 @takapon_jp
・蓮舫 @renho_sha
・与沢翼 @tsubasa_yozawa
・河野太郎 @konotaromp
・西村博之(ひろゆき)@hirox246
・三崎優太(青汁王子) @misakism13

お笑い芸人

・田村淳 @atsushilb
・レイザーラモンRG @razorramonrg
・波田陽区 @hatayouku
・井上祐介 @inoueyusuke
・有吉弘行 @ariyoshi
・庄司智春 @shojitomoharu
・ビビる大木 @bibiruookichan
・バカリズム @bakarhythm
・クロちゃん @ kurochan96wawa
・藤森慎吾 @chara317megane
・渡辺直美  @naomi_watanabe
・りんたろー @rinnxofficial
・長田庄平 @chocoos
・松尾駿 @chocopla_matsuo
・近藤春菜 @harisen_haruna
・山本圭壱 @yama_gokuraku
・水道橋博士 @s_hakase
・フワちゃん @fuwacyang
・アイクぬわら @aiku_nuwarachan
・小木博明 @oginpo
・徳井義実 @tokuiyoshimi
・狩野英孝 @kano9x

YouTuber

・宮迫博之 @motohage
・てんちむ @tenchimbaby
・ヒカル @hikaruyoutube
・あやなん @ayachan0619
・鈴木悠太(ゆゆうた) @dai2noyuyuta
・キズナアイ @kizunaai
・りょう(東海オンエア) @to_ryo

俳優

・山田孝之 @takayukiyamada
・浅野忠信 @tadanobu_asano
・城田優 @u_and_you
・上地雄輔 @kamijiyuusuke

モデル・アイドル・女優

・益若つばさ @tsubasamasuwaka
・橋本環奈 @kannahashimoto
・小嶋陽菜 @nyan
・Dream Ami @dream_ami05
・藤田ニコル @fujitanicole
・仲里依紗 @riisa1018naka
・西内まりや @mariya_n
・みちょぱ @michopa10230
・紗栄子 @saekoofficial
・小島瑠璃子  @ruriko_kojima
・若槻千夏 @chi72
・みちょぱ @michopa10230
・指原莉乃 @345_chan

スポーツ選手

・ダルビッシュ有 @faridyu
・稲垣啓太 @gaki_keita01
・朝倉未来 @mikuruasakura
・那須川天心 @tenshinnasukawa
・武尊 @takerusegawa
・山岡泰輔 @b19yama
・千賀滉大 @k.senga
・井岡一翔 @kazuto0324

ミュージシャン

・Taka(ONE OK ROCK) @10969taka
・青山テルマ @thelmaaoyama
・野田洋次郎 @yojinoda
・きゃりーぱみゅぱみゅ @pamyurin
・山口一郎 @sakanaichiro
・綾小路翔 @showayanocozey

まとめ

いかがでしたか?

私がClubhouseを利用してみた上での印象を一言でまとめると、「即席でラジオができるアプリ」です。
特別な設備が無くても、簡単に自分の声を世界中に届けることができます。
聞いている人を突然会話に参加させるのは、ラジオ番組がリスナーに電話を掛ける感覚に似ていますね。

そのため、自分の声で情報を発信したい人にはもってこいのアプリかもしれません。
実際にこのアプリの特性を見抜き、急速にフォロワーを伸ばしているユーザーもいるようです。

こうして現在でも利用者が増加し続けているわけですが、今後はどのような動向を見せるのでしょうか。

新しいコンテンツが誕生したとき、人は混乱したり、使い方を間違えてしまうことが少なくありません。

Clubhouseは手軽かつ非常に発信力の強いSNSですから、しっかりと仕組みを理解した上で上手に活用しましょう。

では、さようなら。

みんなの声

無限の可能性を感じるアプリだよね。

芸能人と話すことができたよ!

昔から気になってたことを質問できて感激!

InstagramやTwitterに匹敵するアプリになるのかな?

どうしても中高生に浸透するイメージが湧かないんだよね。

Android使ってるから流行に乗れなかった…

俺は誰からも招待されなかったけど、ホントに全然焦ってないからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました