【なぜ削除?】『禁断の惑星』 feat.志人/TABOO1の歌詞と解説!サンプリングの元ネタは!?

音楽解説
スポンサーリンク

楽曲解説

禁断の惑星(志人/official Music)

日本のHIPHOP界に衝撃を与えた名曲、『禁断の惑星』feat.志人/TABOO1。

リリースされて以来YouTubeに投稿されたMVが何回も削除されていますが、その度にファンの手によって復活し、今日に至るまで目を見張るような再生回数を獲得し続けています。

そもそも『禁断の惑星』は1973年に公開された『ファンタスティック・プラネット』というフランスの映画をモチーフにして作成されました。

MVは映画のワンシーンをそのまま使用しています。
削除されるのは恐らく映画の著作権を侵害しているからでしょう。

元ネタがSF映画なだけあって、リリック(歌詞)が描いているのは人類が核戦争によって壊滅した後の地球です。
我々が確実に人類滅亡へ近づいているというメッセージを突きつけてきますね。

完成度の高いリリック

『禁断の惑星』といえば言葉遊びのように日本語で畳みかけるリリックが特徴的です。

特に韻の踏み方は素晴らしく、その完成度には思わず感心してしまいまうほど。

例えば、

・「アイロニカルな最後になるか愛を抱くか君自身が太陽になるんだ

というリリックがありますが、「アイロニカル」「最後になる」「愛を抱く」は母音が「A、I、O、I、A、U」で統一されています。

さらに「太陽になるんだ」を含めると、この短い一文で4回も韻を踏んでいることになるのです。

これほどまでに緻密で複雑に作られたリリックを、いとも簡単に使いこなしてしまうのはさすがとしか言いようがありません。

私は『禁断の惑星』を最初に聴いたとき、日本語のラップでもここまでやれるという事実に衝撃を受けました。

サンプリングの元ネタ

Alain Goraguer ー『Ten Et Tiwa』

Alain Goraguer – Ten Et Tiwa

今回の元ネタはAlain Goraguer ー『Ten Et Tiwa』です。

映画『ファンタスティック・プラネット』に使用された楽曲になります。

ラップバトルで使用されるなどして知名度が高いトラックですが、意外と元ネタは知られていません。

サンプリングは比較的原曲の雰囲気を留めていますから、開始一発目のメロディーを聴けばすぐに『禁断の惑星』が頭に浮かんできますね。

作曲者はDJ KENSEI。

彼は東京都出身。80年代から活動を続けるベテランのトラックメイカーです。

イギリスやオーストラリアで活動した経験を持ち、日本に拠点を戻して久しい2021年には活動35周年を迎えました。

スポンサーリンク

ラッパー解説

TABOO1

TABOO1は東京都新宿区出身のラッパーです。

漢 a.k.a GAMIが率いる「新宿拡声器集団 MSC」のメンバーとしても知られています。

冒頭の「新天地探し新人類…」はTABOO1のパートです。

志人(SIBITT・シビット)

志人は早稲田大学出身という聡明な一面を持つラッパーです。

東京都新宿区高田馬場を拠点とするHIPHOPグループである「降神」のメンバーとして知られています。

詩人としても活動しているため、日本語に対しては非常に強い思いを持っているようです。
近年は電子機器でリリックを書くラッパーが多い中で、必ず手書きの縦書きでリリックを書くというこだわりを見せています。

フックの「ここは禁断の惑星…」から志人のパートです。

歌詞

Lyrics By
TABOO1&志人

新天地探し新人類
未知との出会い 知的生物
占領し 独占 洗脳し 抑制
経済発展 競争社会の行く末
人工衛星 監視体制の下
ボタン一つで瓦礫の山と化す
産んだ発明で自ら滅ぼす
自業自得と神が涙流す

ここは禁断の惑星
忘れ去られた革命
漠然とした雑念の広がる発展の脱線
核戦争に敗れ悪戦苦闘する文明
君の棲む楽園の百年後
太陽なんてとうの昔に死んだよ
地下の核シェルターで人間は
細胞のみでの生活を始める
機械任せで未来泣かせな博士の異常な愛情により
バイオ 倍増し大量のプルトニウムの雨が地上では降るという
連ねた理由など無いのに上辺だけで比べたりするから
地球は宇宙の中で孤立化する
取り憑かれて疲れたプラネタリウム

アイロニカルな 最後になるか
愛を抱くか君自身が太陽になるんだ
πの 解を担う パイオニア 先を見な
再処理は早いところ対処しないと防壁破り砲撃の恰好の標的
誤作動により放射能汚染
オーバードーズした六ヶ所
国家暴力 目下冒涜を説く
教科書じゃ消化不良だ坊や

土天地火木水金海冥
移り住む高度発達した文明
ファンタジーかマジか分かるいつか
抽象化されたイメージのBIGBAN
ここにいた証
つける目印
目に映る景色
残されたメッセージ
結果が証明 生き残る方式
覆せ常識Let’s go next stage

あっという間にほら皆のら
手のひらの上で転がるワーキングプア
灰色の空
藁にすがる飼い主探しに
一心不乱並べたどの面
群がる権力 拾われたあいつら
所詮雇われ愛想よくしてりゃいい
飼い慣らされヘッドギアはめて情報操作 機密工作
洗脳されたイデオロギー
強制収容されるコロニー
独裁者が奴隷 操るパペット
スモールプラネット
天使の羽根もぎれた成れの果て
生きてくために
あらゆる神を受け入れ
遥か彼方昔のカルマの洗礼受ける黒幕のジャッジメントディ
理解されるまで何回 サンライズ
リーガライズされる前に
屍じゃ意味がない
この道の先駆者 誰が代弁者
占領する脳内 Open your eyes
Open your? eyes

ありもしない神の噂話 ばかりにぶらさがり うたかたに
素晴らしき 繋がりに目を向けず暗闇に 砂かじり つまはじき
草花に 憂さ晴らし
恨みつらみ
妬みひがみ
海原に 放って
今すぐに知らぬフリはよせ
後世に残せそれぞれの個性

この世に何かを残すことで
永遠となる人生の目的
時を超えた
思想と生まれ変わり再開
喜怒哀楽 留める記憶の鍵
何を感じ 何と繋がる
愛を忘れりゃ全てを失う
羨望を味わう
孤独な独裁者よりも弱者を照らす
輝くスーパースター

例えこの身が滅び朽ち果てようと
いつまでもささやかな幸せがそこに有ります様に
青い地球を守り抜くアフォリズム
後いくつ数えれば悟りの里にたどり着くのだろう
足跡に次ぐ 星は後に継ぐ
借宿に棲む 大家族地球人よ
旅が呼ぶ
マシンガンを捨て
カリンバの羅針盤を手に
いざゆかぬかブラフマ

ありもしない神の噂話 ばかりにぶらさがり うたかたに
素晴らしき 繋がりに目を向けず暗闇に 砂かじり つまはじき
草花に 憂さ晴らし
恨みつらみ
妬みひがみ
海原に 放って
今すぐに知らぬフリはよせ
後世に残せそれぞれの個性
後世に残せそれぞれの個性

https://utaten.com/lyric/iz16070707/

まとめ

いかがでしたか?

ここまで解説してきましたが、この楽曲の素晴らしさは実際に聴いてみないと理解しきれない部分が多いと思います。

リリックには数えきれないほどの韻や強いメッセージが散りばめられていますから、聴くたびに新しい発見があるのです。

皆さんも是非『禁断の惑星』に触れて、その魅力に取り憑かれちゃってください。

では、さようなら。

みんなの声

毎日聴いてる。洗脳済みです。

昼の校内ラジオで流してすごい空気になった。

後悔はしていません。

なんか、本当にこんな未来が待ってそうで怖い。

元ネタの映画「ファンタスティック・プラネット」を観るとリリックの意味がさらに分かって面白いよ。

カラオケに無いのが残念…

曲も映像も中毒性やばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました