【実はかわいい】舐達麻とは何者?金庫破りで逮捕!?おすすめの楽曲を紹介!

音楽解説

Youtubeの再生回数が伸びに伸びて、今一番勢いに乗っているヒップホップグループである舐達麻(なめだるま)

既に1000万回以上再生されている楽曲も複数あります。

只者ではない雰囲気を醸し出している彼らですが、一体何者なのでしょうか。

実は3人ともかわいらしい一面を持っているという噂も。

今回はそんな舐達麻の意外な素顔を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

舐達麻とは?

舐達麻は埼玉県出身のメンバーにより結成されたヒップホップグループです。

2009年に結成されました。

現在は

・BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)

・DELTA9KID(デルタナインキッド)

・G PLANTS(ジープランツ)

の3人で構築されています。

過去に所属したメンバーは以下の通りです。

・DBUBBLES(ディーバブルス)→服役するため一時脱退。しかし出所後に失踪。

・1.0.4(トシ)→2009年に交通事故で死去。

スポンサーリンク

BADSAIKUSH

・本名 細谷雄太

・MC名 賽 a.k.a BADSAIKUSH

・誕生日 1990年3月29日

・出身地 埼玉県深谷市

・身長 不明

・血液型 不明

舐達麻の中でも1番の人気を誇るBADSAIKUSHは、埼玉県深谷市出身のラッパーです。

低く渋い声で畳みかけるようなラップが特徴的ですね。

元々は中学校でサッカー部に入るなどスポーツ少年でしたが、徐々に学校に行かなくなり、同じく学校に行かなくなっていたDELTA9KIDと非行に走るようになります。

その後は母親のすすめもあり、学年が1つ上のG PLANTSが通う高校にDELTA9KIDと共に進学しますが速攻で中退。

2009年にはDELTA9KIDと1.0.4と共謀し、埼玉県深谷市で金庫破り事件を起こします。

しかし逃走中に乗っていた車が交通事故を起こし現行犯逮捕され、少年院で1年間を過ごしました。

現在は他のメンバーと同様に複数の薬に手を出し、インスタライブでもそれらしきものを吸入する様子が確認されていますね。

バダサイ インスタライブ APHRODITE GANG 舐達麻

サッカーをやめた後は運動不足気味なようで、警察の職務質問から走って逃げた際には転んでしまったとインタビューの中で語っています。

また、リリックを書けるようになったのは薬を摂取したことがきっかけらしく、それ以前は全く書けなかったそうです。

かわいい一面①猫が大好き

BADSAIKUSHは猫を2匹飼っています。

Instagramのハイライトはもっぱら猫の映像で、投稿日時が最近になるほど子猫の身体が大きくなっていきます。

まるで成長日記ですね。

かわいい一面②将来の夢は農家

BADSAIKUSHはインタビューの中で「将来の夢は大規模農家」だと語っています。

ラッパーとして成功しているのに、将来の夢が農家というのは少し意外ですよね。

『LifeStash』では自らを「歌うサイバイマン」と称するなどしているため、既に栽培を始めているという噂もあり、彼なりに静かな余生を過ごしたいという考えがあるのでしょうか。

ちなみに何を育てているのかというと、大…

すみません、この辺りでやめておきます。

DELTA9KID

・本名 広井大輔

・MC名 DELTA9KID

・誕生日 1989年

・出身地 埼玉県深谷市

・身長 不明

・血液型 不明

よく通る高い声で心地の良いラップが特徴のDELTA9KIDは、埼玉県深谷市出身のラッパーです。

BADSAIKUSHとは中学の同級生でした。

お互い学校に通っていなかった2人は徐々につるむようになり、中学卒業後はヤクザになろうとしていたBADSAIKUSHを引き留め、2人は同じ高校に通うことになります。

2009年の金庫破り事件では逃走用の車の運転手を担当していました。

BADSAIKUSHは現行犯逮捕されましたが、彼はそのまま逃走。

結局翌日には出頭し、当時20歳になっていたDELTA9KIDは刑務所で4年間も過ごすことになります。

インタビューを見ると非常に口数が少なく、表情も変わらないため寡黙で冷たい印象を感じさせるDELTA9KIDですが、実はとてもシャイな性格のようです。

かわいい一面①猫が大好き

DELTA9KIDも猫が大好きなようで、とてもかわいらしい猫を1匹飼っています。

どうやら遊んでもらえないことが多いらしく、Instagramには「かまってくれない」「ホームシックならぬ猫シック」という投稿が見られます。

飼い猫にはデレデレのようです。

かわいい一面②コーヒーが苦手

舐達麻 コーヒー

DELTA9KIDはコーヒーを物凄く苦しそうに飲みます。

コーヒーよりも癖の強いものをたくさん摂取していそうですが、あの独特の苦みはどうしても好きになれないようですね。

しかし、なぜ苦手な飲み物をわざわざ購入してしまったのでしょうか。

もしかすると天然なのかもしれません。

G PLANTS

・本名 本田(メンバーからは本ちゃんと呼ばれている)

・MC名 G PLANTS

・誕生日 1988年

・出身地 埼玉県熊谷市

・身長 不明

・血液型 不明

フリースタイルもこなすなど、舐達麻で1番のラップスキルを持つG PLANTSは埼玉県熊谷市出身のラッパーです。

他のメンバーより学年が1つ上で、BADSAIKUSHとDELTA9KIDは彼の影響でHIPHOPの世界へと足を踏み入れました。

舐達麻はG PLANTSが2009年にBADSAIKUSHとDELTA9KIDが金庫破り事件によって逮捕された際に結成し、初めのうちは1人で活動していたようです。

大柄な体格と強面で非常に怖い見た目をしていますが、家族思いの一面があり、入れ墨は祖父母が泣いてしまうからと服を着れば見えない位置にしか入れていないそうです。

インタビューはとてもにこやかに対応し、トークも面白いので非常に明るく社交的な性格であることがうかがえます。

かわいい一面①かっぱ寿司が大好き

G PLANTSが行きつけの理容室で散髪していた時のこと。

なんと偶然、日本テレビのバラエティ番組「月曜から夜更かし」の取材がやってきました。

「怖い人ばかりが来る理容室問題」と題されたコーナーに出演することとなったG PLANTSですが、持ち前の明るさでしっかりと対応します。

「これからの予定は?」と質問するカメラマンに「先輩とおいしい寿司屋(かっぱ寿司)に行く」と話し、スタジオの笑いを誘いました。

大柄で豪快なイメージがあるG PLANTSですが、意外と素朴な面もあるようです。

元メンバーを紹介!

DBUBBLES

Dbubbles / 舐達麻

・本名 ダイゴ?

・MC名 DBUBBLES

・誕生日 不明(BADSAIKUSHとDELTA9KIDよりは年上)

・出身地 不明

・身長 不明

・血液型 不明

グラフィティやタギングなどストリートアートにも積極的なMCだったDBUBBLES。

逮捕される前は長髪で、いつも被っているベースボールキャップがトレードマークだったようです。

輸送関係の仕事に就きながら音楽活動を行っていたと言われているが詳細は不明。

舐達麻は彼が逮捕、起訴されたことを書いたDbubblesという曲を出しています。

MVには面会室に持ち込んだ隠しカメラで彼のことを撮影した映像が使用されています。

今後の復帰に期待です。

1.0.4

104 0001

・本名 不明

・MC名 1.0.4

・誕生日 1991年

・出身地 埼玉県

・身長 不明

・血液型 不明

BADSAIKUSHとDELTA9KIDと共に2009年に金庫破り事件を起こした1.0.4は、逃走の際に発生した交通事故によって18歳で命を落としました。

年齢はBADSAIKUSH、DELTA9KIDの一つ下で、先輩を慕う可愛い後輩だったとのこと。

舐達麻の前身である49というグループで活動しており、当時は一番ラップが上手かったそうです。

生前は青いバンダナを多く身に着けており、当時流行していたカラーギャングを彷彿とさせます。

舐達麻の3人は月命日の3日に必ずお墓参りへ行くそうです。

おすすめの楽曲

LifeStash

LifeStash / 舐達麻 (prod.7SEEDS)

LifeStash』は舐達麻の人気に火が着くきっかけとなった楽曲です。

BADSAIKUSHの書く衝撃的なリリックに注目!

BUDS MONTAGE

BUDS MONTAGE / 舐達麻(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)

舐達麻最大のヒット曲である『BUDS MONTAGE』は、既にYoutubeの再生回数が1300万回を超えています。

ゆったりと優しい曲調は舐達麻らしさ全開ですが、曲の隅々に彼らの凶暴性が散りばめられていますね。

SPACE BALL

SPACE BALL

『SPACE BALL』はMVすら作られていないアルバム曲ながら、一部のファンから絶大な支持を集めています。

現在は100万回程度の再生回数ですが、今後メガヒットを飛ばせるだけのポテンシャルは十分に持っている楽曲です。

まとめ

いかがでしたか?

同じ地元の仲間で結成し、非常に団結力の強い舐達麻ですが、その過去を知れば仲の良さにも納得ですね。

長く社会のアンダーグラウンドで生きてきた経験が楽曲に活かされ、現在の大ヒットへと繋がっていることが分かります。

そしてかわいい一面シリーズですが、少し無理やりひねり出したような部分もあったような。
気のせいだと信じましょう。

なんにせよ、
「今回紹介した彼らの一面を(優しい)という一言でまとめて良いのかは分からないが、あれだけ緻密で繊細な楽曲を作るのだから、凶暴さと繊細さを兼ね備えていることは間違いない。」
ということです。

綺麗にまとまりましたね。

終わり良ければ総て良し!

ということで、これを機に舐達麻に少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

みんなの声

何にも媚びず、自分たちのスタイルを貫き通す生き様に感銘を受けたよ。

ここまでぶっ飛んだ人たちと関わったことないのに、なんか親近感湧く。

舐達麻のビジュアルは正直怖いし苦手だけど、俺はこの人たちの曲が大好き。

アメリカに住んでいますが、毎日リピートして聴いています。

個人的にレコード大賞。

猫に関する曲とか作ってくれないかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました