【ガタガタ抜かすな】LifeStash / 舐達麻 (prod.7SEEDS)の歌詞と解説!サンプリングの元ネタは?

音楽解説
スポンサーリンク

解説

LifeStash / 舐達麻 (prod.7SEEDS)

今回解説するのは舐達麻の『LifeStash』です。

大麻に関する非常に印象深いリリック(歌詞)が特徴的なこの楽曲は、舐達麻の人気に火が着くきっかけとなりました。

現在の舐達麻のイメージを確立した1曲でもあると思います。

衝撃的なリリック

多くの舐達麻の楽曲と同様に、彼らの日常を書いたリリックが多く登場します。

リリックにはなにやら物騒なキーワードが並びますが、注目したいのはBADSAIKUSHですね。

「大麻吸いてえ畜生」

「たかだか大麻 ガタガタ抜かすな」 

という表現を初めて耳にしたときは衝撃的でした。

かなりぶっ飛んでますよね。

彼らの考え方は一般人とは遠くかけ離れていることがよく分かります。

このような露骨な感情表現はワル自慢にも聞こえますが、決してそうではありません。

彼らはそういう世界で生きてきて、彼らにとって当たり前のことをリリックにしているだけなのです。

まさに舐達麻の生き様を表現しているのではないでしょうか。

サンプリングの元ネタ

・Eleanor Academia-『Better Safe Than Sorry』

Eleanor Academia – Better Safe Than Sorry

元ネタはリリースから1年近く不明なままでしたが、ついに特定されました。

Eleanor Academiaは1958年生まれのアメリカ人歌手です。

『LifeStash』には元ネタを逆再生したものが使用されています。

ミュージック・ビデオの最後には一瞬だけオリジナルの音源が流れていますね。

トラックの作曲者は7SEEDS。

彼はBADSAIKUSHにGREEN ASSASSIN DOLLARを紹介した人物でもあり、舐達麻の大ブレイクは彼がいなければあり得ないものだったでしょう。

スポンサーリンク

歌詞

Lyrics By
BADSAIKUSH&G-PLANTS&DELTA9KID

[G-PLANTS]

巻かれては浮上 拠点は転々移動 昼夜異常

花束に降り注ぐ Snow NORTHERN BLUE

実は青く 猛威を振るう 闇とFullmoon in bloom groove!?

PUSHに次ぐPUSH 売る分

グループは目立たずまともなフリする スリル

どん底 上空 prison 秘密と法律 散らばったpiece

味を占めてPlease クソネタ

exchange duke nukem cheese OG candy holy rolling

もう入らねぇズボンに テメェが作った曇り

めくる一通り 札束と犯罪者ひとり bullshit 狂い

駆け抜ける緑 助手席 何百グラム筆頭に 置き去り

ゴルフバック 8ヤード 9ヤード 3ヤード またリスタート

let’s hard スラング is glow

ただ弁護士がflow under wold still smoke

永久にsmoke 底辺 助走 高い壁超越 Vision

網の目を縫うよう飛んでく 神の一手

群を引いて 上空 遭遇するAphrodite HOOK

[HOOK]

オートマ timer 成長 開花 Road run ナイター

Nation 裁判 HIPHOP ガイダンス 不敵 大胆 Fire

判断 階段は13 GANJA 大麻 生長 開花 Road run ナイター

Nation 裁判 HIPHOP ガイダンス 不敵 大胆 FIRE 快感 階段は

[BADSAIKUSH]

いつ迄経っても変わらねえ こんなクソな人生

Nextの番号は15 大麻吸いてえ畜生 Represent 中央警察署

取調べのマル暴 俺は輩とは違うRapperだクソ野郎

たかだか大麻 ガタガタ抜かすな 収穫前の開花

裁判前にしてくれ現金化 歌うサイバイマン

成長 開花 影響 絶大 裏切りしない絶対

Aphrodite Gangsta HustlerからBaller 何がしたいまずは

有り金叩いて貢ぎ咳き込み品定め簡単だ

空高く飛び続けるならGrowかSwallow

上手くやる拡大するKartell Aphro Gang Hold

BeatにするRhymeはIllegalの事 何故それが日常

知らねえ これ以外の出来事や方法 今居る場所が裟婆でも

保釈の身はまるで 自分自身が柵の鎖 繋がれたイかれた国

信じられるのは 全て見えない繰り返し まやかし

俺のツレ達は家族会いに接見禁止 遠い面会室

留置場は窮屈 退屈か憂讐か取調室でFUCK YOU

[HOOK]

[DELTA9KID]

こうしてればなんて今更の過去 鉄格子の中脱む曇る窓

目覚ますかのように降る五月雨 窮屈な退屈 落とした影

途切れることなく日々届く報せ 言葉交わさなくとも知る本音

建前じゃできない心から信頼 孤独な暗闇でも一人じゃない

無駄にしたくない1秒に重み 灯火 消すな共に分ける喜び

偽り無しだから夢が見れる 未来意識高く生きていける

当たり前に触れる幸せあと何度 回る針が押した背中腹に決める覚悟

見てればわかる生き様がアンサー 芯は変わらず

どこいてもワンラブ 命あれば何度でも再生

水面の花のよう美しく咲いてく 我が道行く貫く一途

世に恥じようと天には恥じず 多くは望まず

一目でも会えた事実 心から笑えた束の間の楽園

対面するマイメン 限られた時の中祈る永遠

https://www.youtube.com/watch?v=866Xcd4bpwo

みんなの声

僕はこの曲から舐達麻にハマったよ。

最初はガラが悪そうだと思ったけど、聴いてみたらめちゃくちゃカッコいいじゃねえか…

MVの背景に予備校があるのイイね。

デイサービス行くときの車の中で聴いてます。

若い時を思い出しました。

スタイルが3人とも別々でくっそイケてるな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました